ホーム » 未分類 » 借地権売却の流れ

借地権売却の流れ

積極的に借地権の買い取りを行なっている優良な借地権・底地取扱店への売却は、無料相談に応じてくれるところがあります。この状態で買い取りに応じてくれるのか、売るとなればどの程度の金額での買い取りになりそうなのか、買い取りに出すにあたって何をしなければいけないのかといった、気になることであれば何でも相談することが可能です。電話やメールでの相談も可能であるため、気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

家の調査次に買い取りに出すことを希望した場合には、借地権の付いた建物の所在地に担当者がきて、現地調査と査定が行なわれることになります。この場合の調査費用なども無料としている借地権・底地取扱店もあります。また、現地調査での借地権者の立ちあいは不要としているところもあるのは、忙しい方や遠方にいる方にとってはありがたい話ではないでしょうか。

査定を受けた結果、その金額に不満がなければ借地権者と借地権・底地取扱店のあいだで売買契約を交わします。その後、土地の持ち主との交渉が行なわれて、売買成立という流れになります。売却を希望する借地権者がすることは少なく、売るまでの時間や手間、費用も最小限で済み、自分が土地の持ち主と話し合いをする必要もなく、心身の負担が軽いです。