ホーム » 未分類 » 借地権の相続

借地権の相続

相続した借地権は買い取りに出すことが可能です。現に、多数の方が借地権を受け継いだタイミングで借地権を買い取りに出すことを実行に移しています。しかし、その際には土地の持ち主の承諾を得なければならず、どの業者でも売却に応じてくれるわけではありません。ただ、借地権・底地買取店によっては、どういう状態の借地権であっても売却に応じようという姿勢のところもあります。相続した借地権を買い取りに出すことを検討するタイミングを迎えた際には、このような業者と一度、話をしてみることをおすすめします。

スーツの男性なお、借地権を売るにあたっては、先述した土地の持ち主の承諾を得るということにはとくに注意しなければいけません。これをせずに勝手に売ってしまう行為は契約違反です。そしてそのペナルティは決して軽いものではなく、土地の持ち主による借地権の明け渡し請求が行なわれることになってしまいます。また、土地の持ち主が借地権を売ることをOKしてくれないケースもあります。この場合裁判で売却の許しを得る選択肢もありますが、買い手がいない状態で裁判を起こすことはできません

土地の持ち主の許可を取ることができず、裁判を起こすにしても買い手がいない、買い取ってくれる業者がなかなか出てこないといったさまざまな問題により、売却を諦めてしまう方もいます。しかし、借地権・底地取扱店によっては土地の持ち主との交渉や裁判のサポート、さらには借地権の直接買い取りに応じてくれるところもあり、相談してみる価値は十分にあるといえるでしょう。